むくみ解消に効果的なカリウムを豊富に含むコーンシルクとは

むくみ解消に必要なカリウムの上手な取り入れ方。

女性の悩みで多いのが、むくみ。むくみは誰にでも起こりえます。様々なシーンでむくみを感じることがあると思いますが、なぜ、むくみが起こるのか、むくみ解消方法をお伝えします。

むくみの原因は?

むくみの原因は長時間同じ姿勢でいたり、冷え性や血行不良などが有名です。1日中立ったままの姿勢でいたり、歩き回っていると、足に血液が溜まってしまいます。このことが原因で、むくみが起こるので屈伸運動など、身体を動かし血流を良くしてあげると解消されます。

他にも原因の1つに塩分の摂りすぎがあげられます。塩分の中にナトリウムが含まれているのですが、ナトリウムが体内に溜まり過ぎると、身体のナトリウム濃度が高くなります。すると、ナトリウム濃度を下げようと、身体は水分を溜め込みます。これが、むくみの原因になります。また、ナトリウム濃度が高くなると、水分や血液の流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなるので、むくみに繋がります。

むくみにはカリウムが鍵!

むくみを解消するには、身体に溜め込んでいる水分を排出しなくてはなりません。体内に増えたナトリウムを、排出する働きがあるのがカリウムです。カリウムには利尿作用があるので、ナトリウムが排出され、むくみが解消されます。

ただ、カリウムは身体に溜めておくことができないため、定期的に摂取する必要があります。カリウムが不足すると、むくみやすくなるだけでなく、疲れやすくなってしまうので積極的に摂取したいです。カリウムは、多くの食材に含まれているので、食事やサプリメントから摂取することができます。

コーンシルクに含まれるカリウム

コーンシルクを聞いたことがありますか?コーンシルクとは、トウモロコシのひげのことです。コーンシルクには、カリウムが含まれています。
むくみを解消させるのに重要な働きのあるコーンシルクですが、身体に良い食材として知られています。漢方やハーブティーとして利用されています。

コーンシルクを使った手作りのお茶を作り、カリウムを摂取することもできますね。自分で作ったものであれば、余計な添加物等も入っていないので、安心して摂ることができます。コーンシルクはトウモロコシのひげなので、トウモロコシを買ってきて、ひげを取ると思いますが、それを綺麗に洗い、天日干しにします。すると、そのまま使用することができます。ティーパックに入れたり、茶こしで普通のお茶と同じように淹れることができますよ。手軽に手作りできて、安心できる摂取方法なので、コーンシルクを使ったお茶をむくみ解消に摂取することはオススメです。

厚労省「カリウム」(外部サイト)

厚労省「ナトリウム」(外部サイト)

SNSでもご購読できます。

Top