効果的なむくみ解消!サプリメントを飲む理想的なタイミングとは

むくみが気になるときに、手軽に手に入れられて気軽に試すことができるのが、サプリメントですよね。しかし、こういったサプリメントには飲み方や飲むタイミングが書かれていないことが多いです。せっかく試すのであれば、効果を感じたいですよね。サプリメントを効果的に飲むには、どうしたらいいのかお伝えします。

サプリメントに飲むタイミングが書かれていないのはなぜ?

薬の箱の裏面には、飲むタイミングや飲み方が書いてありますが、サプリメントはこういった記載がないことがありますよね。それは、サプリメントが医薬品等とは違い、食品扱いだからです。薬事法の制限により、医薬品とそうでないものの区別をつけるためにも記載がないのです。

飲むタイミングはいつがベスト?

飲むタイミングの記載がないサプリメントは、いつ飲んだらいいのか分かりませんよね。記載がないから、自分の好きなタイミングで適当に飲んでいるという人もいると思います。しかし、飲むタイミングは症状や体質によって変えることで効果を感じやすくなります。

むくみの症状が出るよりも前に、飲んでおくことをオススメします。しかし、むくみサプリは即効性がないものが多いので、飲んでから効果が出るまでにタイムラグがあります。飲むタイミングは人により違います。効果を得るために重要な、サプリメントの吸収率は代謝にも関係してきます。例えば、営業職で日中外を動き回ることが多い人で、夕方にむくみを感じやすい人は、昼に飲むことをオススメします。動いている分、代謝が上がっているので早く身体に吸収できると考えられます。

逆に、デスクワークが中心で午後からむくみやすいという人は、朝のうちに飲んでおくことをオススメします。座りっぱなしだと代謝は上がりにくいので、吸収は緩やかになります。そのため、早めに飲んでおく。などご自分の体質やライフワークに合わせて、飲む時間を決めましょう。また、飲む時間を決めたら、毎日その時間に飲むようにしましょう。決まった時間に飲むことで、効果を実感しやすくなります。

厚労省「健康のため水を飲もう」推進運動」(外部サイト)

空腹時に飲むの?食後に飲むの?

薬は、空腹時に飲むものと食後に飲むものと決められていることが多いですよね。サプリメントは記載がないため、自分のライフスタイルや体質に合わせて飲む時間を決めます。例えば、昼に飲むと決めても、食前食後どちらに飲んだらいいのか悩みますよね。それぞれメリットがあるので、お伝えします。

食前の空腹時は吸収率が高いので、この時にサプリメントを飲めば、効果は高いと言えます。食後は胃の活動が活発になっているため、胃にかかる負担が少ないです。胃が弱いと感じている人は食後に飲むことをオススメします。以上のことから、自分にあった時間を見つけましょう。毎日続けて摂取することが大事なので、忘れずに続けられるようにしましょう。

むくみ体質の人には、これがオススメ!

日常的にむくみを感じている、朝からむくみが気になるけれど、結局いつ飲んだらいいのか分からないという人には、夜寝る前に飲んでから寝るのをオススメします。夜、寝ている間は細胞が活発に活動し、新陳代謝が高まっています。特に、ゴールデンタイムと呼ばれている22時〜2時までにサプリメントを身体に吸収させておきたいです。新陳代謝が高まっているときに、サプリメントの効果が発揮されれば、身体全体に効果が行き渡りやすくなります。すると、むくみが起こる前に抑制され、スッキリした朝を迎えることができます。

厚労省「カリウム」(外部サイト)

SNSでもご購読できます。

Top